目的別案内

摂食・嚥下担当チーム

摂食.jpg

「食べる」ということは、人間にとってとても重要な行為です。脳卒中などの病気や誤嚥性肺炎などにより「食べる」ことに何らかの障害が生じたり、絶食期間があることで、「食べる」機能そのものが衰えてしまうことがあります。
そこで、言語聴覚士や理学療法士、作業療法士によるチームアプローチとして、食べる前の準備(口腔ケアや嚥下体操、排痰など)から食べる時(食形の選択や姿勢、食べ方など)の調整・訓練に取り組んでいます。また、看護師やご家族に対しても指導を行うことで、入院中はもちろん、退院後も1日でも長く安全に口から食べることができるよう援助しています。

■スタッフ
言語聴覚士:4名

  • sessyoku311.jpg
  • DSCF00091.jpg
  • rihabirika-enge-kanja201104.jpg

写真の掲載については患者さんの同意を得ています。

 

文責:リハビリテーション指導室

カテゴリー

市立島田市民病院静岡県 島田市野田1200-5

TEL0547-35-2111(代表)

FAX0547-36-9155

※詳しくは下記のリンクからご確認ください。

交通案内について

ページの先頭へ戻る