目的別案内

HOME診療科・部門外科系診療科病理診断科業績(病理診断科)

業績(病理診断科)

2021年

学会発表

  • 1)  橘 充弘、惟康良平、上村和康、堤寛
    硝子小体を伴う膵管内乳頭状粘液性腫瘍の2例:硝子小体はすべてアポトーシス小体とは限らない。第110回日本病理学会総会。2021年Web開催
  • 2) 橘 充弘、喜多野誠哉、三倉文子、藤本正数、大原國章、泉美貴、堤寛
    エクリン汗管過形成を伴う汗管向性四肢末端悪性黒色腫の1例。第110回日本病理学会総会。2021年Web開催

論文発表

  • 1) Yutaka Tsutsumi, Kentaro Odani, Yasuhito Kaneko, Hideo Hashizume, and Mitsuhiro Tachibana.
    Cutaneous Coinfection of Cytomegalovirus and Mycobacterium chelonae Accelerated by Immunosuppression. 
    Case Reports in Pathology. 2021; 2021.
  • 2) Kentaro Odani, Mitsuhiro Tachibana, Fumiaki Nogaki, Yutaka Tsutsumi.
    Late relapse of IgM nephropathy-associated nephrotic syndrome after repeated administration of immune checkpoint inhibitor against pulmonary adenocarcinoma. 
    Clinical Case Reports. 2021; 00:1-8.
  • 3) Mitsuhiro Tachibana, Yutaka Tsutsumi. Colitis nucleomigrans: a proposal for the third type of microscopic colitis. Archives of Clinical and Medical Case Reports. 2021; 5:342-354.
  • 4) Mitsuhiro Tachibana, Seiya Kitano, Ayako Mikura, Masakazu Fujimoto, Kuniaki Ohara, Miki Izumi, Yutaka Tsutsumi. Acral syringotropic melanoma in situ with eccrine duct hyperplasia. Archives of Clinical and Medical Case Reports. 2021; 5:355-360.
  • 5) Mitsuhiro Tachibana, Ryohei Koreyasu, Kazuyasu Kamimura, Yutaka Tsutsumi. Pancreatic intraductal papillary mucinous neoplasm with hyaline globules (Thanatosomes): report of two cases. International Medical Case Reports Journal. 2021; 14:393-399.
  • 6) Mitsuhiro Tachibana, Kei Tsukamoto, Mitsuru Takahashi, Yutaka Tsutsumi. Undifferentiated pleomorphic sarcoma with hyaline globules (Thanatosomes). Cureus.2021; 13:e15789.
  • 7) Mitsuhiro Tachibana, Kazuyasu Kamimura, Kei Tsukamoto, Yutaka Tsutsumi. A rare collision tumor: adenocarcinoma in the ampulla of Vater and neuroendocrine tumor in the lower part of the common bile duct. Cureus. 2021; 13:e15882.

 

2020年

学会発表

  • 1)村松邦昭、植野辰雄、橘 充弘、大石直樹、廣田賢良、栗田佑希、森永正二郎、堤 寛
    口腔擦過細胞診で見られた筋上皮癌の1例
    第61回日本臨床細胞学会総会(春期大会) 2020年6月-7月 Web 開催
  • 2)小谷健太郎、橋爪秀夫、橘 充弘、堤 寛
    サイトメガロウイルスとMycobacterium chelonae の皮膚重複感染症の1例
    第109回日本病理学会総会(春期大会) 2020年7月 Web 開催
  • 3)堤 寛、橘 充弘
    第3の顕微鏡的大腸炎-Colitis nucleomigransの提唱
    第109回日本病理学会総会(春期大会) 2020年7月 Web 開催
  • 4)小谷健太郎、伊藤あかね、柳田宗之、兼子泰一、橘 充弘、橋本 隆、堤 寛
    腫瘍随伴性天疱瘡における消化管粘膜病変
    第109回日本病理学会総会(春期大会) 2020年7月 Web 開催
  • 5)小谷健太郎、橘 充弘、野垣文昭、堤 寛
    肺腺癌への免疫チェックポイント阻害剤投与後に遅発性にIgM腎症が再燃した1例
    第109回日本病理学会総会(春期大会) 2020年7月 Web 開催
  • 6)堤 寛、橘 充弘
    Colitis nucleomigrans(CN): 核偏位性大腸炎~第三の顕微鏡的大腸炎としての新しい疾患概念の提唱~
    第278回静岡県病理医会(SPS) 2020年8月1日(土) 静岡市立静岡病院(静岡市)
  • 7) 堤 寛、橘 充弘
    良悪性が問題となったリンパ節病変の1例
    第279回静岡県病理医会(SPS) 2020年10月3日(土) 静岡市立静岡病院(静岡市)
  • 8) 橘 充弘、齋藤正男、小林 淳、堤 寛
    TTF-1陽性類内膜癌の肺転移巣の1例
    第66回日本病理学会秋期特別総会 Web開催
  • 9) 山本裕人、橘 充弘、堤 寛
    糞便性閉塞性大腸炎の2症例
    第66回日本病理学会秋期特別総会 Web開催
  • 10) 橘 充弘、惟康良平、磯野忠大、堤 寛、馬場 聡
    乳腺原発良性葉状腫瘍より発生した軟部巨細胞腫の1例
    第66回日本病理学会秋期特別総会 Web開催
  • 11) 橘 充弘、金城雄太、塚本 慶、堤 寛
    IgG4(+)形質細胞が多数浸潤する硬膜原発Rosai-Dorfman病の1例
    第66回日本病理学会秋期特別総会 Web開催

 

論文発表

  • 1)Tachibana M, IsonoT, TsutsumiY. 
    Adenocarcinoma with Neuroendocrine Differentiation of the Colon Accompanying
    Osteoclast-Like Giant Cells.
    Case Reports in Pathology. 2020; 2020: 1976319.
  • 2)Odani K, Itoh A, Yanagita S, Kaneko Y, Tachibana M, Hashimoto T, Tsutsumi Y. 
    Paraneoplastic Pemphigus Involving the Respiratory and Gastrointestinal Mucosae. 
    Case Reports in Pathology. 2020; 2020:7350759.
  • 3)Odani K, Kanayama H, Tachibana M, Tsutsumi Y.
    Smooth muscle hamartoma of the colon.
    Human Pathology: Case Reports. 2020; 21:200388.
  • 4)Tachibana M, Hanaoka T, Watanabe S, Matsushita M, Isono T, Tsutsumi Y.
    Colitis nucleomigrans: The third type of microscopic colitis (part1).
    Pathology International. 2020;70:752-760.
  • 5)Tachibana M, Tsutsumi Y.
    Colitis nucleomigrans: The third type of microscopic colitis (part2). An ultrastructural study.
    Pathology International. 2020;70:761-766.
  • 6) Odani K, Abe J, Tsuyuki Y, Yanagita S, Shiogama K, Tachibana M, Tsutsumi Y.
    Acute coronary syndrome in acute myeloid leukemia with maturation accompanying megakaryocytic differentiation.
    Case Reports in Pathology. 2020; 2020:8886298
  • 7) 橘 充弘、渡邉晋也、堤 寛
    骨化生を呈した胃腺窩上皮型過形成性ポリープの1例
    診断病理. 2020; 37:330-333.
  • 8) Tachibana M, Saito M, Kobayashi J, Tsutsumi Y.
    Lung metastasis of endometrioid carcinoma aberrantly expressing thyroid transcription factor-1.
    Human Pathology: Case Reports. 2020; 22:200448.
  • 9) Hideaki Tsujii, Mitsuhiro Tachibana, Fumiaki Nogaki, and Yutaka Tsutsumi.
    Kidney-localized and temporarily self-limiting CD5-positive intravascular large B-cell lymphoma. 
    Journal of Clinical Review & Case Reports. 2020; 5:528-531.

 

2019年

学会発表

  • 1)皮膚潰瘍・皮膚結節を形成した皮膚重複感染症の1例
    小谷健太郎、橋爪秀夫、橘 充弘、堤 寛
    市立島田市民病院 総合診療科、同皮膚科、同病理診断科、つつみ病理相談所
    第274回 静岡県病理医会(SPS) 2019年4月20日(土),静岡県立総合病院(静岡市)
  • 2)肺線維症に合併した誤嚥性単純ヘルペス肺炎の1例
    小谷健太郎、玉嶋林太郎、橘 充弘、堤 寛
    市立島田市民病院 総合診療科、同循環器内科、同病理診断科、つつみ病理相談所
    第108回 日本病理学会総会 2019年5月11日(土)東京国際フォーラム(東京都)
  • 3)急性冠症候群を呈した未治療biphenotype 急性白血病(M1+M7)の1剖検例
    小谷健太郎、露木義章、柳田宗之、阿部純也、橘 充弘、堤 寛
    市立島田市民病院 総合診療科、同循環器内科、同血液内科、同病理診断科、つつみ病理相談所
    第108回 日本病理学会総会 2019年5月11日(土)東京国際フォーラム(東京都)
  • 4)肺原発高悪性度胎児性肺癌の1例
    廣田賢良、植野辰雄、大石直樹、村松邦昭、橋本裕美、橘 充弘
    市立島田市民病院病理・口腔病理検査室、同病理診断科
    第60回日本臨床細胞学会総会(春期大会) 2019年6月8日(土) NSスカイカンファレンス(東京都)
  • 5)糖尿病患者に発生した腹部腫瘤の1例
    橘 充弘、小谷健太郎、堤 寛
    市立島田市民病院 病理診断科、同総合診療科、つつみ病理相談所
    第275回 静岡県病理医会(SPS) 2019年6月22日(土),静岡市立静岡病院(静岡市)
  • 6) ⅰ) まれな大腸癌の1例。橘 充弘、磯野忠大、堤寛
    ii)まれな大腸ポリープの1例。小谷健太郎,橘 充弘,小杉伊三夫,堤寛
    第276回静岡県病理医会2019年8月31日,静岡市立静岡病院(静岡市)

 

論文発表

  • 1) 臨床的に表皮嚢腫に類似したインスリンボールの1例
    橘 充弘、善當 翼、寺井 勉、堤寛
    診断病理 2019; 36:315-319.

  • 2) Herpes Simplex Virus Pneumonia: Importance of Aspiration Etiology.
    Kentaro Odani, Mitsuhiro Tachibana, Rintaro Tamashima, Yutaka Tsutsumi. 
    Case Rep Pathol. 2019; 2019:7623576. doi: 10.1155/2019/7623576. 

  • 3) Distal-type Bronchiolar Adenoma of the Lung Expressing p16 INK4a - Morphologic, Immunohistochemical, Ultrastructural and Genomic Analysis - Report of a Case and Review of the Literature
    Mitsuhiro Tachibana, Masao Saito, Jun Kobayashi, Tadahiro Isono, Yasushi Yatabe, Yutaka Tsutsumi
    Pathol Int. 2020; 70:179-185.

 

2014年

学会発表

  • 1)Cytokeratin17免疫細胞化学染色が有用であった口腔原発疣状癌の1例
    寺本祐記、橘 充弘、大石直樹、植野辰雄、曽根玉恵、橋本裕美
    第55回日本臨床細胞学会総会(春期大会)、2014年6月5日~6月7日、横浜
  • 2)口腔擦過細胞診における,陰性コントロール採取による診断精度向上への取り組み
    橘 充弘、寺本祐記、大石直樹、橋本裕美、植野辰雄、曽根玉恵
    第28回関東臨床細胞学会学術集会、2014年9月13日、静岡

 

2013年

学会発表

  • 1)AFP産生肝内胆管癌の1剖検例
    寺本祐記、橘 充弘、児玉圭太(循環器科)、金森範夫(循環器科)
    第102回日本病理学会総会、2013年6月8日、札幌
  • 2)ALK陽性肺癌の1例
    寺本祐記、橘 充弘、曽根玉恵、植野辰雄、橋本裕美、大石直樹、住友亮太(呼吸器外科)、奥田雅人(呼吸器外科)、小林 淳(呼吸器外科)
    第52回日本臨床細胞学会秋季大会、2013年11月2日、大阪
  • 3)口腔領域における扁平苔癬の細胞像
    大石直樹、橋本裕美、曽根玉恵、植野辰雄、寺本祐記、橘 充弘
    第27回日本臨床細胞学会関東連合会学術集会、2013年9月7日、千葉

和文論文

  • 1)副腎髄質原発支持細胞腫(sustentaculoma) の1例
    橘 充弘、寺本祐記、増井仁彦(泌尿器科)、沖波 武(泌尿器科)、福澤重樹(泌尿器科)
    診断病理 2013;30:191-196.
  • 2)線維上皮性ポリープ様変化を伴った気管支内骨軟骨過誤腫の1例
    寺本祐記、橘 充弘、住友亮太(呼吸器外科)、小林 淳(呼吸器外科)、菅沼秀基(呼吸器内科)
    診断病理 2013;30:208-210.
  • 3)口腔粘膜正角化型異形成(Orthokeratotic dysplasia)の2例
    寺本祐記、橘 充弘、植野辰雄、曽根玉恵、橋本裕美、大石直樹
    日本臨床細胞学会雑誌[in Press]

 

2011年

学会発表

  • 1)Collagenous stroma を伴う集塊を多数認めた悪性中皮腫の1例
    橋本裕美、曽根玉恵、大石直樹、植野辰雄、橘 充弘
    第50回日本臨床細胞学会秋期大会 2011, 10.23 東京

和文論文

  • 1)穿刺吸引細胞診で推定しえた破骨細胞様巨細胞を伴う乳癌の1例
    橘 充弘、大石直樹、橋本裕美、曽根玉恵、植野辰雄
    日本臨床細胞学会雑誌 2011; 50: 240~241.
  • 2)管内結晶様物質を伴った乳腺cystic hypersecretory carcinoma の1例
    橘 充弘、磯野忠大(外科)、中山裕子(外科)、木村貴彦(外科)
    診断病理 2011; 28: 54~57.

 

2010年

学会発表

  • 1)内膜細胞診にて推定しえた子宮内膜微小腺管型粘液性腺癌の1例.
    橋本裕美,植野辰雄,橘 充弘,曽根玉恵,大石直樹
    第51回日本臨床細胞学会総会(春期大会), 5/29-31, 2010,横浜.
  • 2)管腔内crystalloids を認めた乳癌の2例-本邦初の報告例-.
    橘 充弘, 磯野忠大, 中山裕子, 上村和康, 熊本浩志 ,國友和善, 西原弘治
    第18回日本乳癌学会学術総会, 6/25, 2010,札幌.
  • 3)スライドカンファレンス・症例提示「胆道回虫症胆汁の細胞像」.
    植野辰雄,橋本裕美,曽根玉恵,大石直樹,橘 充弘
    日本臨床細胞学会静岡県支部・秋期学術集会, 10/23, 2010, 静岡
  • 4)穿刺吸引細胞診で推定しえた破骨細胞様巨細胞を伴う嚢胞内乳頭状乳癌の1例.
    大石直樹,橋本裕美,曽根玉恵,植野辰雄,橘 充弘
    第49回日本臨床細胞学会秋期大会, 11/21-22, 2010,神戸.

和文論文

  • 1)甲状腺異型腺腫(atypical adenoma)の2例―異型腺腫は本当に良性腫瘍か?―
    橘 充弘,橋本裕美,曽根玉恵,大石直樹,植野辰雄,元雄良治
    日本臨床細胞学会雑誌, 49巻 3号. 2010,(2010年5月)
  • 2)膀胱原発浸潤性微小乳頭型尿路上皮癌の1例.
    橘 充弘,大石直樹, 橋本裕美,曽根玉恵,植野辰雄
    日本臨床細胞学会雑誌, 49巻 3号. 2010,(2010年5月)
  • 3)穿刺吸引細胞診が有用であった乳腺原発印環細胞癌 の1例
    橘 充弘,大石直樹,橋本裕美,曽根玉恵,植野辰雄
    日本臨床細胞学会雑誌, 49巻 4号. 2010,(2010年7月)
  • 4)皮膚表皮嚢胞に生じた扁平上皮癌の1例-当院5年間の発生頻度を含めた検討-
    橘 充弘,岩井伸也,寺井 勉
    診断病理,27巻 4号.2010, (2010年10月)

 

2009年

学会発表

  • 1)癌転移巣との鑑別診断に難渋したALK陽性未分化大細胞型リンパ腫の1例.―免疫細胞化学染色の落とし穴―
    橘 充弘
    第224回静岡病理医会(SPS), 4/11, 2009,浜松
  • 2)悪性中皮腫の1例.
    橋本裕美
    平成21年度日本臨床細胞学会静岡県支部秋期学術集会, 10/24, 2009

 

2008年

学会発表

  • 1)胆汁細胞診の診断に苦慮した胆道内蛔虫迷入症の1例
    植野辰雄、橋本裕美、中島和浩、曽根玉恵、大石直樹、岩嶋佳子、橘 充弘、南口早智子
    静岡県寄生虫症研究会・第13回総会, 9/13 2008,浜松
  • 2)甲状腺異型腺腫の2例-異型腺腫は本当に良性病変か?正確な細胞診をめざして」
    橘 充弘,橋本裕美,曽根玉恵,大石直樹,植野辰雄,白瀬智之,元雄良治
    日本臨床細胞学会秋期大会 11/14 2008

 


文責:病理診断科 

カテゴリー

島田市立総合医療センターShimada General Medical Center〒427-8502 静岡県 島田市野田1200-5

TEL0547-35-2111(代表)

FAX0547-36-9155

※詳しくは下記のリンクからご確認ください。

交通案内について

ページの先頭へ戻る