目的別案内

HOME診療科・部門内科系診療科血液内科血液内科について

血液内科について

当科では、急性白血病や悪性リンパ腫、多発性骨髄腫等の血液悪性疾患をはじめとする各種血液疾患の診断並びに治療を行っています。
血液内科を取り巻く状況は厳しく、平成16年度より開始された現在の医師臨床研修制度の影響等により、血液内科を志す若手医師の減少と、血液内科医の大都市部への偏在が全国的な傾向として定着しつつあります。東京や京阪神など、大学病院の多い地区に血液内科を標榜する病院が集中する一方、地方においてはその中核都市といえども血液内科医の不足が顕著になっています。五市二町、人口約50万人を抱える当志太榛原地域においても上記事情は同様です。当地域で、入院・外来いずれも可能な血液疾患診療の維持ができないとなれば、患者さんが静岡や浜松など遠方の病院に出向かなければならなくなり、それだけでも大変な負担となります。

dsc_0009.jpg

当院では、そのような状況をつくらないよう、常勤医師を確保しつつ、腎臓内科や循環器内科等、院内からの支援を受け、血液診療経験を有する医師による入院診療を行い、外来化学療法、自家移植を含む標準的かつ良質な診療を継続して提供しております。志太榛原地域で現在、血液疾患で入院可能な施設は当院しかありません。病状によりドナーからの移植(いわゆる骨髄移植、より正確には同種造血幹細胞移植)を必要とする場合は、静岡県立総合病院などの県内移植施設と連携しています。

 

医師紹介

医師紹介
職名 氏名 医師免
取得年
学会専門医資格等 備考
主任部長 柳田宗之 H6 日本内科学会認定内科医
日本内科学会総合内科専門医
日本血液学会認定血液専門医
 
部長 野垣文昭 H5 日本内科学会認定内科医
日本血液学会認定血液専門医
日本腎臓学会腎臓指導医
日本透析医学会指導医
rt-PA適正使用講習会受講済
総合内科兼務
腎臓内科兼務
医長 蔦野陽一 H17 日本内科学会総合内科専門医・認定医
日本循環器学会認定循環器専門医
rt-PA適正使用講習会受講済
循環器内科兼務

 

医師診療表

医師診療表
 
1診

午前のみ
野垣

新患のみ
柳田
再診
柳田
再診
柳田
再診
柳田

※新患は火曜日になります。

 

統計

外来患者数(人)
  H30年度 R1年度 R2年度
延べ外来患者数 7,245 7,204 7,071
一日平均外来患者数 29.69 30.02 29.1

 

入院患者数(人)
  H30年度 R1年度 R2年度
延べ入院患者数 8,777 9,040 8,739
一日平均入院患者数 24.05 24.7 23.94

 

疾患別入院患者数(人)
  H30年度 R1年度 R2年度
急性骨髄性白血病 26 26 25
骨髄異形成症候群 31 38 63
悪性リンパ腫 117 101 157
多発性骨髄腫 31 35 30

 

検査数(件)
  H30年度 R1年度 R2年度
骨髄穿刺検査 150 137 147

 

学術論文の実績を見る 


文責:血液内科

カテゴリー

島田市立総合医療センターShimada General Medical Center〒427-8502 静岡県 島田市野田1200-5

TEL0547-35-2111(代表)

FAX0547-36-9155

※詳しくは下記のリンクからご確認ください。

交通案内について

ページの先頭へ戻る