目的別案内

HOME診療科・部門外科系診療科麻酔科麻酔科について

麻酔科について

患者安全を第一に苦痛の少ない外科的治療の実現を目指しています

9683908c89c88eca905e82p.jpg

麻酔科学の進歩は、外科的治療とともに手を携えて進歩してきました、時に競いました。当初から侵襲制御医学として発展した麻酔科学はいまや集中治療や救急医療、疼痛緩和医療に不可欠な存在です。
麻酔科医不足の著しい志太榛原地区において、島田市民病院では3名の麻酔科学会指導医と2名の専門医の合計5名が常勤医として在籍し、他科の医師と協力しながら周術期の患者安全と疼痛の管理に努めています。

科の紹介

手術室では毎年約3,000件の手術が施行されています。麻酔科医は、年間約1,000例超の麻酔科管理症例だけでなく、手術室で手術を受ける全ての患者さんの安全に常に注意を払っています。麻酔科医の務めは単に患者さんを眠らせるのではなく、生理学や薬理学の知識を総動員し、患者さんの傍に寄り添い、安全な麻酔と手術を遂行することにあります。
麻酔科領域では、近年、非侵襲的モニタリングが注目されています。例えば鏡視下手術のように物理的な手術侵襲が軽度であっても術中の生理的撹乱が大きな手術や高齢者に必要と考えられます。また、エコーガイド下、神経ブロックは全身状態不良の患者の増加や周術期抗凝固療法の拡大に伴い、より安全な麻酔・疼痛管理法が求められているためです。麻酔科医は日々の研鑽を怠らず、患者さんにとって安全で苦痛の少ない周術期医療を目指しています。また、島田市民病院には熱心な若手医師が多く、その初期研修と教育による次世代の医療者の育成もわれわれ麻酔科医の重要な務めと考えております。

  • dsc_0124.jpg

    麻酔科スタッフ

  • 9683908c89c88eca905e82q.jpg

    エコーガイド下神経ブロック

 

医師紹介

医師紹介
職名 氏名 医師免
取得年
学会専門医資格等 備考
医長 山口 裕充 H19 日本麻酔科学会麻酔科専門医
麻酔科標榜医 
 
医長 宇於崎 奈古 H20 日本麻酔科学会麻酔科専門医
麻酔科標榜医 
 
医員 松永 雄太 H24    
非常勤 白石 義人 S55 日本麻酔科学会指導医・専門医
日本ペインクリニック学会専門医
日本集中治療学会専門医
日本蘇生学会蘇生指導医
浜松医科大学臨床教授
非常勤       ※浜松医科大学医学部麻酔・蘇生学講座より不定期にて派遣有り

 

統計

手術件数(診療科別手術件数及び麻酔別手術件数)」をご覧ください。

 

業績

麻酔科の業績ページを見る

 

文責:麻酔科

カテゴリー

市立島田市民病院静岡県 島田市野田1200-5

TEL0547-35-2111(代表)

FAX0547-36-9155

※詳しくは下記のリンクからご確認ください。

交通案内について

ページの先頭へ戻る