目的別案内

HOME当院について新病院建設事業新病院建設事業のお知らせ(令和3年)

新病院建設事業のお知らせ(令和3年)

新病院の建設に関する情報をお知らせします。

正面玄関開錠時間の延長のお知らせ(令和4年1月25日掲載)


新病院の外構工事((ひさし)取付け)に伴い、仮設通路の一部を通行止めにします。

期間中は、正面玄関の開錠時間を平日は、午後8時30分まで延長します。

また、休日(土曜・日曜・祝日)は、正午から午後8時30分まで開錠しますのでご利用ください。

なお、正面玄関施錠後に北東駐車場から新病院にご用のある方は、新病院外周を迂回し、人工透析センター入口からお入りください。

また、旧病院ロータリー内の駐車場は、車いす及び救急外来専用ですので、その他の方の駐車はご遠慮ください。

ご不便、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、ご理解くださいますようお願いします。
 

期  間:令和4年1月29日(土)から当面の間

開錠時間:正面玄関 平日 午前7時45分~午後8時30分

          休日 正午~午後8時30分

※人工透析センター入口は、終日開錠しています。

※工事の進捗により、期間等に変更がありましたら、病院ホームページ等で随時お知らせします。

3【ちょうしんき】来院ルート (1).jpg

 

新市立島田市民病院建設工事における地元調達率の履行状況について(令和4年1月7日掲載)


新病院建設工事の施工者は、技術提案型総合評価落札方式により選定しました。この際、各参加者より、地元活用に関する提案をいただき、施工者となった㈱竹中工務店からは、「工事請負契約額に対する市内企業との下請、資材調達及び物品調達に係る契約額の割合」として、「30.5%」という数値の提案を受けました。
この地元活用に関する提案については、契約事項となることから病院では、地元調達率の履行状況を適宜確認していきます。

<2021年12月末現在の地元調達率(速報値)>
当初工事請負契約額(税抜き)14,900,000千円に対する地元調達率(速報値)は

33.3%です。

地元調達率は1ヵ月ごとに確認しています。調達率の推移は、コチラをご覧ください。

20220101地元活用出来高.pdf (PDF 281KB)

 

工事かわら版第14号の発刊について(令和4年1月6日掲載)



工事かわら版とは、新病院の施工者である、㈱竹中工務店が定期的に工事情報をお知らせするものです。

市内業者や工事の紹介をしているコーナーやAsubi Planningワーカの方々が作業の様子や、
建設に携わる人たちに取材し、市民目線でコラムを書いているコーナーもあります。

新病院がいかにして出来上がってきたのかもわかる内容になっていますのでお時間ある方はぜひご覧ください。

バックナンバーについては、㈱竹中工務店 新市立島田市民病院建設工事 作業所HPで掲載しています。


第14号_202201かわら版.jpg

 

新病院建設工事外構計画について(令和3年12月28日掲載)


新病院建設工事外構計画について、お知らせします。

島田市立総合医療センターでは、現在解体工事を進めており、令和4年3月には解体工事が概ね完了する予定です。

その後、病院西側の県道伊久美元島田線の道路拡幅・交差点改良工事と調整を図りながら外構工事を行い、令和4年11月には新病院ロータリーと県道を接続する予定です。

外構工事が完了する令和5年3月には、旧病院と比べて全体で50台程多い約970台の駐車場を整備します。その内、敷地内に新たに整備される台数は336台(予定)で、屋根付きの車いす・子育て支援駐車場も用意します。また、屋根付き駐輪場も整備します。

 

駐車場A 83台(一般用)

駐車場B 47台(車いす用 2台)

駐車場C 56台(車いす用 30台 子育て支援用14台)

駐車場D 150台(一般用)              

計(敷地内新規分)  336台

                   

駐輪場(屋根付き) 185台

 

より利用しやすい病院を目指し、工事を進めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。

外構完成イメージ図

外構広報図完成.jpg

 

新病院建設工事の全体工程について(令和3年10月29日掲載)

 新病院建設事業につきましては、令和3年5月2日に新病院を開院、9月27日には人工透析センターを稼働し、解体工事を進めております。

 また、周辺整備事業である県道拡幅・交差点改良工事と調整を図りながら外構工事を行ってまいります。

 新病院建設工事の全体工程については、以下のとおり進めてまいります(工程概要をクリックすると別ウインドウが開きます)。

 予定では、令和4年11月に新ロータリーと県道交差点を接続し、新ロータリーの供用を開始します。新ロータリーへの切り替え後、旧ロータリー部分を含む外構工事を行い、令和5年3月末には工事を完了する予定となっております。

 来院者や近隣住民、地元の皆さまにはご不便をお掛けしますが、安全を第一に工事を進めてまいりますので、引き続きご理解とご協力をいただくようお願いします。

新病院建設工事工程概要_1027.jpg

旧島田市民病院の定礎の開封をしました。(令和3年10月5日掲載)

旧市民病院正面玄関の風除室内にあった定礎の開封を行いました。

中には、旧市民病院を建設した昭和52年当時の島田市長や院長、議員、病院職員等による病院発展の祈願書が納められていました。

DSC02751.JPG★.png  

★★★.png

人工透析センターがオープンしました。(令和3年9月28日掲載)

旧救急センター棟の改修工事が完了し、1階部分に27日(月)より人工透析センターがオープンしました。

ベット数が21床から30床に増床したことで、より多くの透析患者を受け入れることが可能になりました。

専用の入口から腎臓内科と共通の受付や透析室に行くことができ、車いす利用者の方たちもアクセスがしやすくなっています。また、柱の少ない大空間にベットを配置し、透析情報をスタッフステーションで中央管理する新たな透析システムを導入することで、安全な透析管理と医療スタッフの負担軽減を図っています。

人工透析センターと感染者病棟の整備により、旧病院から全ての診療科を移設することができました。

(写真 1.人工透析センター棟 外観 2.人工透析センター1階 透析室)

20210928.JPGDSC02737.JPG

 

旧病院解体工事に伴い、新病院への来院ルートが変わります。(令和3年9月2日掲載)

旧救急センター棟の改修工事が完了し、9月27日(月)から人工透析センター棟がオープンします。

また、同日より旧病院解体工事も始まることに伴い、新病院への来院ルートが次のとおり変更となりますのでお知らせします。

①北東駐車場から正面玄関へのルート

・病院北東駐車場から東側へ迂回し、業者搬入通路を通って玄関(開錠時刻平日7:45~18:00)までお越しください。

・業者車両に注意し、交通誘導員の指示に従ってください。

※工事状況により、ルートが変更になる場合がございます。

 

②ロータリーから新病院までのルート

・旧病院正面玄関前のロータリーは、引き続きバス停、タクシーのりば、送迎車両停車場所としてご利用いただきます。

・ロータリー内に仮設の車いす駐車場を整備します。

・ロータリーから来院される方は、人工透析センター入口(24時間開錠)からお入りください。

・夜間・土曜・日曜・祝日に来院される方は、人工透析センター入口からお入りください。

※病院北東駐車場から時間外北口までのルートについて、当面の間、夜間(18:00~翌 7:45)及び日曜・祝日(終日)は通行可能です。

 

③休日急患診療所へのルート

・旧健診センター棟の改修工事が完了し、9月19日(日)から休日急患診療所が1階に開設されます。

 なお、この建物は今後「別館」という名称となります。

・受診される方は別館北側入口からお入りください。

 

※詳しい来院ルート等については、以下の地図をご覧ください

 

スライド1.JPG

 

ロータリー詳細図.JPG

(詳しいロータリー内図面)


 

文責:病院建設課

カテゴリー

島田市立総合医療センターShimada General Medical Center〒427-8502 静岡県 島田市野田1200-5

TEL0547-35-2111(代表)

FAX0547-36-9155

※詳しくは下記のリンクからご確認ください。

交通案内について

ページの先頭へ戻る