目的別案内

HOME当院について運営方針院長あいさつ

院長あいさつ

 令和3年度あいさつ

wada_intyou.jpg

 日頃より、当院に多くのご支援をいただき、誠にありがとうございます。
 昨年度は新型コロナウイルス感染症のために、多くの行動制限を強いられ、これまでと異なる日常生活を送った方も多かったことと思います。当院のある静岡県中西部地区(志太榛原地区)は、現在までに人口当たりの感染者数が他地域と比べて比較的少なく、新型コロナ感染症による入院患者数は首都圏のようにひっ迫することなく経過することができました。これはひとえに、この地域の皆様の日頃の感染対策のおかげであり、深く感謝を申し上げます。
 さて、2018年4月に始まった新病院の建設工事も順調に進み、2021年5月2日の開院も間近となりました。当院は1946年に島田町立診療所として開設され、1957年に島田市民病院と名称を変更してから、長きにわたって”市民病院”と略して呼ばれておりましたが、今回、新病院の開院を機に島田市立総合医療センターと改称されます。”島田市立総合医療センター”とロゴの入った建物の建設はほぼ終了しており、現在、最新の診断装置や治療機器が少しずつ搬入されております。また、開院当日には、新病院への入院患者さんの移動という大きなイベントを控えております。滞りなく無事に開院できるように、現在、万全の準備を行っております。
 新病院開院後も、旧病院の解体や駐車場の整備、道路の拡幅工事などが続き、2022年夏のグランドオープンまで、しばらくご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程、よろしくお願いいたします。
今後も、皆様から信頼され、安心して受診して頂ける病院を目指し、常に地域医療の発展を目指してまいりますので、ご支援の程、よろしくお願いいたします。


外部インタビュー

メディカルノート:院長インタビュー(H30.12)【バナー】市立島田市民病院(332×80).png(外部リンク)

 


文責:院長

カテゴリー

市立島田市民病院静岡県 島田市野田1200-5

TEL0547-35-2111(代表)

FAX0547-36-9155

※詳しくは下記のリンクからご確認ください。

交通案内について

ページの先頭へ戻る