目的別案内

HOME当院について運営方針病院事業管理者あいさつ

病院事業管理者あいさつ

 略歴

aoyama_kanrisya.jpg

病院事業管理者
青山 武

1981年京都大学医学部卒。京都大学医学部循環器内科助手を経て、1990年米国スタンフォード大学留学。1999年文部省学術調査官併任。2002年関西電力病院循環器内科部長。2003年京都大学医学部臨床教授。2007年市立島田市民病院循環器内科部長として着任。2013年副院長を経て2019年4月から病院事業管理者に就任。

令和2年度あいさつ

 現在、耐震機能を備えた新病院建設中で、2021年5月に開院予定です。新しい病院の名称は島田市立総合医療センターに決まりました。放射線治療装置、血管撮影装置、MRIやCTなどの大型医療機器は最新のモデルに更新します。また、院内にはレストランに加えてコンビニエンスストアやカフェを設置予定です。移転に際しては市内で唯一の急性期病院として医療機能ができる限り継続できるように、移行期の診療制限を最小限に留めるべく移転計画を作成中です。

 当院では島田市内に限らず、広く志太榛原地域からの搬送依頼も含めて年間4000台を超える救急車を受け入れています。急性心筋梗塞、心不全、脳梗塞や脳出血など重症の心疾患や脳血管疾患に対しては24時間体制で迅速に専門医に引き継ぎ高度な治療を行っています。
泌尿器科、外科、呼吸器外科においては、前立腺がん、腎臓がん、膀胱がん、胃がん、大腸がんや肺がんに対してロボット支援手術を導入し、患者様への負担のより少ない医療を目指しています。
4月から二人の常勤眼科医が赴任し、新たな診療体制で眼科診療を行います。白内障、緑内障や硝子体手術などを再開します。

 志太榛原地域の中核病院のひとつとして、地域の皆様により信頼される病院を目指していきたいと思いますので引き続きよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー

市立島田市民病院静岡県 島田市野田1200-5

TEL0547-35-2111(代表)

FAX0547-36-9155

※詳しくは下記のリンクからご確認ください。

交通案内について

ページの先頭へ戻る