目的別案内

HOME当院について運営方針病院事業管理者あいさつ

病院事業管理者あいさつ

 令和3年度あいさつ

aoyama_kanrisya.jpg

 令和2年2月7日にダイヤモンドプリンセス号の船内で発症した新型コロナウイルス感染症の患者さんを受け入れて以来、第2種感染症指定医療機関として多くの患者さんを受け入れてきました。院内で3月にPCR検査を、11月には抗原定量検査を施行できる体制を整え、帰接外来、発熱外来においても志太榛原地域の多くの患者さんの検査を行ってきました。
 一方、救急をはじめ通常の診療に関しても規模を縮小することなく診療体制を維持してきました。救急搬送は全国における傾向と同様に若干減少していますが、発熱患者を含めてほぼ全例受け入れています。今年度も引き続き、新型コロナウイルス感染症に対応していきたいと思っています。
 令和3年5月2日に島田市立総合医療センターが開院致します。放射線治療装置、血管撮影装置、MRIやCTなどの大型医療機器は最新のモデルに更新し、現在稼働に向けて調整中です。レストラン、コンビニエンスストアとカフェを設置致します。移転に際しては市内で唯一の急性期病院として医療機能をできる限り継続できるように移転日程を計画中です。
 当院では島田市内に限らず、広く志太榛原地域からの搬送依頼も含めて急性心筋梗塞、心不全、脳梗塞や脳出血など重症の心疾患や脳血管疾患に対して24時間体制で迅速に専門医に引き継ぎ高度な治療を行っています。特に脳卒中の治療に関しては脳卒中学会により一次脳卒中センターの中のコアセンター(全国で231施設)として認定されており、血栓溶解療法に加えて血栓回収療法を行っています。
 手術支援ロボット(ダヴィンチ)の導入後、5年目に入り前立腺がんの手術など泌尿器科、外科および呼吸器外科で低侵襲の手術を施行しています。
 4月から二人の常勤呼吸器内科医が赴任し、新たな診療体制で呼吸器内科診療を行います。
 志太榛原地域の中核病院のひとつとして、地域の皆様により信頼される病院を目指していきたいと思いますので引き続きよろしくお願い申し上げます。

病院事業管理者 青山 武

 


文責:病院事業管理者

カテゴリー

市立島田市民病院静岡県 島田市野田1200-5

TEL0547-35-2111(代表)

FAX0547-36-9155

※詳しくは下記のリンクからご確認ください。

交通案内について

ページの先頭へ戻る