アクセシビリティパーツ

目的別案内

HOME外来受診健診センター脳ドックのすすめ

脳ドックのすすめ

脳ドックをする目的

当院脳卒中センターでは、定期的(3年に1度程度)な脳ドックの受診を勧めています。
当センターとしましては、脳ドックを行う意義は2つあると考えております。

1つ目は、現在の脳血管の状態から脳卒中をはじめとした病気の発見です。脳卒中は早期発見早期治療がその後の状態に大きく関係します。
2つ目は、脳梗塞を発症したときには、血栓回収療法という血管の中に管を通して詰まりの原因となる血栓を回収する手術が選択肢となりますが、脳ドックで脳梗塞前のMRI画像を撮っておくとことで、元の脳血管と見比べることができるため、再開通の確実性が上がります。
これにより、脳梗塞を発症した場合の後遺症の有無や程度にも影響します。こちらの目的に関していえば、救急搬送されることを想定し、近隣の脳卒中センターなどの認定を受けた脳神経外科がある総合病院での受診をお勧めします。

検査内容

頭部のMRI

放射線を用いず磁気を用いる装置により、脳組織を撮影します。脳腫瘍や脳梗塞、高血圧症に伴う隠れた微小脳出血も診断します。

  • mri.jpg
  • IMAGE050 (1).jpg
  • IMAGE028 (1).jpg

 

頭部、頸部のMRA

MRI同様に磁気を用いる装置により、脳血管を撮影します。血管の一部が瘤(こぶ)状に盛り上がった脳動脈瘤(破れるとくも膜下出血という病気になります)や毛細血管が正常に形成されず、動脈と静脈が直接つながってしまう動静脈奇形などを発見できます。

  • IMAGE272 (1).jpg
  • IMAGE280 (1).jpg

特に受けた方がいい人

命に係わる脳の病気で最も多い脳卒中は40代以降発症率が高まってきます。その原因は高血圧、動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病が多くを占めます。また、脳卒中以外でも動静脈奇形などMRA検査しなければなかなか判明しないものもあります。以上の事から下記に該当する方は特に脳ドックの受診を勧めます。

  • これまで脳ドックを受けたことがない方
  • 40歳以上の方
  • 高血圧といわれている方
  • 糖尿病といわれている方
  • 喫煙者の方

 

当院での受診について

当院で脳ドックを受診される方は健診センターまでご連絡をお願いします。
人間ドックとの併用のほか、単独でも受け付けております。
健診センター:0547-35-1601
料金:20,870円

 


文責:脳卒中センター

カテゴリー

市立島田市民病院静岡県 島田市野田1200-5

TEL0547-35-2111(代表)

FAX0547-36-9155

※詳しくは下記のリンクからご確認ください。

交通案内について

ページの先頭へ戻る