アクセシビリティパーツ

目的別案内

脳卒中センター

DSC_0738_1 (2).jpg



DSC_0928.jpg


キャプチャ3.PNG

生活習慣の変化、高齢化など社会の変化に伴い、脳卒中は年々増加傾向にあります。
脳卒中は命に関わることがあります。後遺症が残ることも多くある病気です。そのため早期の適切な治療が必要となります。
急性期の手術やお薬の治療ももちろんですが、それだけでは十分ではありません。早い段階からのリハビリテーション、また今後ならないための予防も重要になってきます。
それらは医師、看護師のみならず、リハビリチーム・薬剤師・栄養士など多職種チームのスムーズな連携・協力が必要です。
脳卒中センターを介し、最新最適な治療を迅速かつ適切に行えるよう努力しています。

脳卒中センター ストロークユニット長 金城 雄太

 

当院は日本脳卒中学会より一次脳卒中センターとして認定されています。

strokecenter_nintei.jpg

 


文責:脳卒中センター

カテゴリー

市立島田市民病院静岡県 島田市野田1200-5

TEL0547-35-2111(代表)

FAX0547-36-9155

※詳しくは下記のリンクからご確認ください。

交通案内について

ページの先頭へ戻る