目的別案内

HOME当院について広報研修会や行事等の紹介(令和2年度)島田市地域連携を考える会が開催されました

島田市地域連携を考える会が開催されました

令和3年1月28日に小野薬品工業株式会社様主催で島田市地域連携を考える会が開催されました。(後援:島田市医師会、島田市薬剤師会)

コロナ渦での開催のため、会場は感染対策が実施されていたほか、ZOOMを利用したWEB配信も行われました。

一般講演では、当院の和田院長が座長を務め、外科の渡邊医師が演者を務めました。
講演の内容は「当院における胃癌手術について」でした。
当院で導入しているロボット支援下手術の手術動画を見ながら、従来の内視鏡手術との差や特徴などを説明した他、臨床研究で同意を得て実施している「ICG蛍光イメージを使用したナビゲーション手術」も同様に術中動画を見ながら紹介しました。

特別講演では当院糖尿病・内分泌内科の大石医師が座長を務め、国立がん研究センター中央病院の総合内科(糖尿病腫瘍科)の大橋医師が演者を務めました。
タイトルは「糖尿病とがんの危険な関係」でした。講演はWEBを通して遠隔で行われました。
がん専門の国立がん研究センター中央病院でも、一部の病棟でコロナ患者を受け入れているとのことでした。そのため、はじめはコロナと糖尿病の関係を説明され、糖尿病患者はコロナの重症化リスクも高いとのことでした。また、本題の糖尿病とがんの危険な関係では、糖尿病患者のがんを見逃さないための5つのチェック項目を提示され解説されました。

島田市医師会長の松永医師から閉会のご挨拶をいただき閉会しました。

  • DSC00887.JPG
  • 演者の渡邊医師
  • DSC00902.JPG
  • 座長の大石医師
  • 演者の大橋医師
  • 島田市医師会長松永医師

文責:看護部

カテゴリー

島田市立総合医療センターShimada General Medical Center〒427-8502 静岡県 島田市野田1200-5

TEL0547-35-2111(代表)

FAX0547-36-9155

※詳しくは下記のリンクからご確認ください。

交通案内について

ページの先頭へ戻る